ホーム > 矯正歯科 > インコグニト

インコグニト

見えない矯正インコグニト

インコグニトは歯並びの仕上がりが非常に美しいシステムです。

「矯正を望んでいるけど、装置が目立って恥ずかしい。」
といった声を非常によく耳にします。
近年では、なるべく目立たないように作られたセラミック製や
クリアの装置が多く使用されていますが、
やはり人からの視線が気になってしまうものです。

インコグニトは外見上まったく見えない矯正装置です。

イングニコトは通常の外側からの矯正方法とは異なり、「舌側矯正」「裏側矯正」と呼ばれてます。歯の裏側から矯正治療を行うことで、
誰にも気づかれず矯正治療をお受けいただけます。

インコグニトとは

インコグニトは完全オーダーメイドの装置です。患者様の口腔の型を採取しドイツに送り、
光学3Dスキャナーでスキャン後、CADやCAM等の特別な
ソフトウェアを用いて作られます。
完全オーダーメイドの為、型を採取してから装着までに約8週間程
かかりますが、患者様の歯の形に沿って精密なワイヤーが作らます、
通常の矯正装置よりも歯との接着面積も少なくすむので、
虫歯になりにくく、器具装着による異物感や不快感も軽減され、
短期間に葉が動くことが期待できます。

イングニコトは3Dプリンターでブラケットとマウスピースが精密に作製されます。マウスピースとインコグニトブラケットはデジタルデータを基に作製されたトレーの中に挿入されます。 マウスピースに接着剤をつけ歯にセットすれば、5分でインコグニト装置がお口の中に装着が可能です。

インコグニト完成までの流れ

完成までの流れ ▼click

1.当院にて患者さまの歯形を取らせていただきます。
  その後、歯型はドイツ3Mの技工所へ送り、
  精巧な石膏模型が製作されます。


2.石膏模型は3Dスキャナーでスキャニングされ、
  患者様の歯を3Dデジタルデータ化いたします。


3.その後特別なソフトウェアがインストールされた
  コンピュータであなたの歯を正しく噛んだ位置に
  移動させます。


4.あなたの歯のためにカスタマイズされたブラケットが
  設計されます。
  最も正確な位置にブラケットがポジショニングされます。


5.3Dプリンターで作ったインコグニトの原型を、金合金ゴールドに鋳造します。


6.3Dロボットが患者様専用の個別の精密なデジタルワイヤーをお作りします。


7.インコグニトの装置を患者様のお口に簡単に装着できるようなマウスピースを作成します。
マウスピースは3Dプリンターで精密に作製されます。インコグニトの装置をマウスピースの中にセットすることで、5分ほどで装置の装着が完了します。


8.ドイツで出来上がったインコグニトの装置、ワイヤー、模型、3Dシミュレーション用紙などが日本へ送られてきます。通関には3日~1週間程度かかります。日本に到着すればアナタノイングニコト装置のセットの準備が完了します。

インコグニトのメリット・デメリット

メリット ▼clickで詳細

1.装置が見えず、歯列矯正が気づかれにくい。
歯の裏側から矯正を行うので、外見的には周りから気づかれずに矯正を行うことができます。
特に大人の方で、矯正装置が見えてしまうことに対して非常に抵抗をお持ちになられる方が
非常に多いのも事実です。
千駄ヶ谷 中村矯正歯科室のスタッフに、お気兼ねなくご相談ください。
2.通常の矯正に比べ、治療期間が短い。
イングニコトはフルオーダーで作られています。患者さんの歯型を3Dスキャンコンピューターにより精密に計測するため、
ブラケットを歯につける位置が正確です。。
ワイヤーはロボットがフルオーダーにて3次元で精密に曲げます。
そのため極限まで治療期間の無駄を省き、歯は短期間のうちに正確に計画した位置に並んでいきます。
3.外側の装置に比べ、インコグニトで虫歯になる率は20%です。
舌側装置は虫歯になりにくい装置です。インコグニトシステムは舌側歯面をカバーする面積が大きいため、汚れから歯面保護されています。またブラケットベースと歯との境界部がスムーズに移行しているため、プラーク(歯につく汚れ)が付着しづらくなっています。3Mの調査によると、虫歯になるリスクは唇側の矯正装置で治療した患者さんの約1/5(20%)ほどしかありませんでした。
4.インコグニトの装置は金合金で出来ています。
インコグニトの装置は金合金で出来ており、滑りが良いので、違和感と発音障害が極めて抑えられます。
またインコグニトは歯面に対する接着面が大きく、歯の動きが早いのも特徴です。

デメリット ▼clickで詳細

1.装置・製作費・材料費が多少高い。
インコグニトシステムはドイツの最先端の技術を駆使した3Dデジタル装置で、金合金ゴールドで作られた舌側矯正装置のため、装置・製作費・材料費は非常に高価です。当院でもなるべく安価で患者様に提供できるよう企業努力を重ねてはおりますが、他の矯正装置と比較し高額になります。
2.金属アレルギー持ちの方には不向き。
インコグニトの材料は、金合金ゴールドです。ゴールドは生体親和性があります。ただし、金属アレルギーをお持ちの方には、装置を装着できないケースもございます。金属アレルギーを少しでもお持ちの方に対しては事前にテストを行わせていただく場合がございます。