ホーム > BLOG

11月, 2017年

インコグニト舌側矯正歯科装置のサティフィケートコース東京コースで泉ガーデンタワー42階に来ています。 [2017年11月16日]

インコグニト舌側矯正歯科装置のサティフィケートコース東京コースで泉ガーデンタワー42階に来ています。
新しく導入する矯正歯科医師の先生方のタイポドント(模型の歯並びにワイヤーなどを入れて歯を動かす)実習のお手伝いをしています。
お天気が良くて素晴らしい景色です。
毎回、3Mの住友会館からの良い眺めを見ながらの講習会は、気持ちがリフレッシュします。

マウスピース型矯正歯科装置のアドバンスコースに参加してきました。 [2017年11月13日]

マウスピース型矯正歯科装置のアドバンスコースに参加してきました。
良いお天気の11月12日日曜日に、御茶ノ水・ワテラスコモンホールで、
スタッフと一緒にお勉強です。
 マウスピース型矯正歯科装置の使用には、歯列矯正治療の適応症の判断と、適切な矯正歯科の診断の
力が必須のため、矯正歯科専門の医療機関での受診をお勧めします。
 また現在、マウスピース型矯正歯科装置は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の
対象外の場合があります。
 マウスピース矯正では、毎日22時間を目標に、マウスピース型矯正歯科装置・
アライナー(熱可塑性の半透明の樹脂製の歯型から出来たマウスピース)の使用・装着が必要です。
歯を動かすためには矯正歯科医の指示に従い、食事以外はアライナーをほぼ付けっぱなしに装着する
必要があります。
 マウスピース矯正だけで歯並びが治せない場合は、固定式の歯列矯正装置を併用するなど、
治療には万全を期す必要があります。かならず、矯正専門歯科医師の詳しい説明と、診断時の契約書類を
確認しマウスピース矯正を安全に開始しましょう。