ホーム > BLOG

9月, 2019年

「日本歯科大学 矯正学教室 同門会創立90周年記念 講演会 祝賀会」に2019年9月16日祝日に参加しました。 [2019年09月23日]

講演会では東京歯科大学 矯正学教室の新教授になられた西井 康先生の
「アンカースクリューの基礎と現状」の講演を拝聴しました。
矯正治療用マイクロスクリューとは、マイクロインプラント・ミニスクリュー・TADとも云う。
歯に付ける矯正装置以外のネジ状のもの。
歯ぐきや骨に打ち、歯や顎を一定方向に動かすことができます。
矯正治療後には外してしまう一時的に使用するネジのこと。西井先生のご講義はわかりやすく、
毎日のように矯正患者さまに使用するマイクロスクリューを再考する良い機会になりました。
祝賀会では懐かしい先輩や、たくさんの後輩との再会が楽しく、たくさんの顔見知りに会えたことが嬉しかったです。

日本歯科大学 矯正学教室の新井一人教授は私の同級生ですから、彼の尽力と諸先生方の支えにより日本歯科大学 矯正学教室の益々のご発展が有ることを。心より祈りました。