ホーム >BLOG > 舌側矯正装置インコグニトのコースで泉ガーデンタワーの42階の住友会館に来ています。

舌側矯正装置インコグニトのコースで泉ガーデンタワーの42階の住友会館に来ています。

2018年11月15日

本日も良いお天気です。
泉ガーデンタワー42階からの眺めは最高です。昨日は見えなかった富士山が今日は美しい姿をみせてくれました。
本日のコースも盛りだくさんの内容です。

・クリアプレシジョントレーナについて→3Dプリンターで製作されるクリアプレシジョントレーという、インコグニト舌側装置をお口に5分くらいでセットするためのトレーについて。

患者さまのお口にセットする前の準備として、金合金製のインコグニト装置をクリアプレシジョントレーに嵌め込みます。

それぞれ三次元デジタルで正確に作られていますので、クリアプレシジョントレーにインコグニト装置が入っているものが、各インコグニトドクターのところにドイツから届きます。

トレーをお口に入れるとピタリと歯に装置を着ける事が出来ます。

このトレーは虫歯治療のインレーやクラウンと同じ精度で精密に作られていますので、患者さまのお口への装置のセットがとても楽に出来ます。

・インコグニト舌側矯正装置のついた模型で昨日は非抜歯症例のセルフライゲーション ラウンドワイヤーの実習でした。

今日は抜歯ケースの実習があります。

講義は、初めて患者さまがお口の中にインコグニト舌側装置セットし着けるときの装着のプロトコル。
装置のつけ直しの方法。

ワイヤーのシークエンス(ワイヤーの選び方、剛性、種類や結び方等)

矯正歯科用マイクロスクリュー矯正装置を使った矯正治療例。などなど。。