ホーム >BLOG > 3M主催のインコグニト アプライアンス システム第4回アドバンスコースに参加してきました。

3M主催のインコグニト アプライアンス システム第4回アドバンスコースに参加してきました。

2018年09月07日

3M主催のインコグニト アプライアンス システム第4回アドバンスコースに参加してきました。
六本木の泉ガーデンタワーの住友会館42階からの眺めはいつも東京タワーやベイブリッジが見えて素晴らしいです。

今回はニューヨークから、Dr. Adam Schulhofが参加なさいました。
Dr アダムから新しいシステムの「インコグニト Lite Appliance System」の紹介がありました。

日本での Lite デリバリーは10月と伺いました。
千駄ヶ谷 中村矯正歯科室では、ちょうど来週から Lite のセットが始まります。
インコグニト とは、舌側矯正治療のシステムのことです。

舌側とは、患者様の歯の裏側から装置を装着することです。そのため見えません。
私も1年ほど前までインコグニト が歯の裏側についていましたが、どなたからも気が付かれず(矯正歯科医師とたくさんお会いしてもどなたも気が付きませんでした。)矯正治療を快適に終えることができました。
私は中学の時に矯正治療を受けています。今回が2回目の矯正治療でした。
インコグニト はデジタル装置のため昔に比べると痛みはほとんど無かったです。
歯の動きもデジタルの装置のため滑らかに動きます。
患者様にとって最高級の金合金素材でできているこのインコグニト 装置は、非常に快適な装置だと思います。
インコグニト はドイツ製品の金合金でできています。

3Dスキャナーでコンピュータを通じオーダーし、装置も、ロボットが3次元で精密に曲げるワイヤーも3Dデジタル製品です。

昨日のアドバンスコースはいつものインコグニト メンバーに加え、
たくさんのインコグニト ユーザーが参加し活気のある会でした。
講師の先生方の熱意溢れる新しいものを伝えようとなさる講義にいつも感心します。

舌側矯正治療インコグニト は、自分のメインの仕事である舌側矯正治療です。インコグニト がますます周知されることを祈っています。

また、東京より北海道の地震の被災者の方の早いご回復を心よりお祈りします。